HOME > ハードディスクの交換の際の注意事項

ハードディスクの確認

ハードディスクの種類は大きく分けると、まずサイズ(物理的な大きさ)がノートパソコン用の2.5インチタイプとデスクトップパソコン用の3.5インチのものに分類されます。HDDの接続形式がIDEタイプ(パラレル接続)とSATAタイプ(シリアル接続)に分類されます。 ハードディスクを交換する際はこの種類を確認しないとなりません。
 

IDE接続形式とSATA接続形式

IDEは古いモデルのパソコンで使用されており、SATAは現在でも主流となっている接続形式です(2008年頃にSATA3.0発表)

ハードディスクのコネクタ
デスクトップパソコン用HDD 3.5インチコネクタ
デスクトップパソコンのHDDは大きめの3.5インチタイプです。2.5インチのものより大きくて重いですがお値段は安いです。
データ転送用のコネクターと電源用のコネクターの2通りあります。


ハードディスクのコネクタ
ノートパソコン用HDD 2.5インチコネクタ
小型のノートパソコンでは小さいサイズの2.5インチタイプのHDDが内蔵されています。
サイズが小さく軽量なのですが、お値段は同容量のものでは3.5インチより高くなります。
データと電源のコネクターは一緒になっています。

ハードディスクのコネクタ SATA
SATA接続コネクタ
SATAのコネクタは3.5インチと2.5インチで共通しておりケーブル類も共通のものが使用可能です。赤枠左部分が電源用のコネクターで赤枠右部分がデータ用のコネクターです。

IDEとSATAの2種類が多くのパソコンで使用されている接続形式です。
 

コネクターとケーブル

IDEとSATAともにパソコン本体へケーブルが接続されます。交換の際はこのケーブルをコネクタから外さなくてはなりません。ケーブルを外す際にはコネクタを破損しないように外すよう注意が必要です。
 

SATA接続


SATA接続によるHDDのコネクタは2.5インチHDD、3.5インチHDDともに共通のケーブルで接続されています。赤い枠部分が接続部分になりますが、データケーブルと電源ケーブルの2本あります。1本ずつ丁寧に外します。無理な力を加えないように、黒い根本部分を持って外します。ケーブルを持って外してしまうとケーブルの断線の危険がありますので必ず黒い部分を持つようにします。


ケーブルを引き抜くとお写真のような状態になります。この状態でHDDは取り外しができますので、交換の際は新品の物などに交換します。

SATA電源用ケーブル


SATA用データケーブル


SATAのケーブルは電源用は幅が広く、データ用は幅が狭いコネクタです。どちらもL時の差し込み形状ですので、逆には差し込みできないようになっています。ケーブルを差し込む際はコネクタの形状をよく確認してから差し込しましょう。
 

IDE接続


3.5インチIDE接続のHDDはDATA用ケーブル(左側)と電源用ケーブル(右側)の2本のケーブルがあります。SATA用のケーブルに比べてコネクタが固い場合がありますので、外す際は注意が必要です。

データ用ケーブルは黒い差し込み部分の両側を持って外すようにします。ケーブルによっては写真の赤枠部分のように白い帯がある場合がありますので、帯がある場合は帯を引っ張って外しますが、その時も無理に抜かずにゆっくりと丁寧に外します。

電源用ケーブルは白いコネクタ部分が接続されていますので、コネクタを持って外します。この際にケーブルを持って引っ張るとケーブルの断線の危険がありますので必ず白いコネクタ部分を持つようにします。このコネクタが非常に固く抜きづらい場合がありますが、その場合はラジオペンチなどで固定して抜くと外しやすいです。


データ用ケーブルと電源用ケーブルを外した状態です。この状態でHDDは取り外しができますので、交換の際は新品の物などに交換します。

HDD交換の際にはケーブル関係の抜き差しは必ず必要になりますが、
1.無理な力を加えない
2.ケーブルを引っ張らない
の2点を注意して丁寧に作業をおこなえば破損などさせずに交換が可能です。

IDE2.5インチHDDの交換の実例:2.5インチIDEハードディスク内蔵のノートパソコンで実際にHDD交換作業をおこなった際の実例です。写真付きで手順を説明しています。
ノートパソコン:NEC Lavie LL370/EDのHDD交換

HDD交換の実例ページリンク集:各種パソコンのハードディスクの交換や、メモリの交換作業の手順を紹介したページのリンク集です。

HDD交換に必要なハードディスク初期化のやり方
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その1
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その2
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その3

HDDのバックアップの方法