×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > ハードディスクの基礎知識 > HDDの管理画面

ハードディスクの管理画面

ハードデイスクはマイコンピュータのメニューから管理画面が開けます。管理画面ではフォーマットしていないHDDをフォーマットしたり、パーティションを作成したりの操作が可能です。


マイコンピュータを右クリックしてメニューを開く。
上の画像のメニューが開くので赤枠部分の管理を左クリックする。


コンピュターの管理ウィンドウが開くので赤枠部分のディスクの管理を左クリックする。


メニューの右側に現在認識しているHDDが表示される。

上の画像ではディスク0が表示されています。このパソコンではディスク0がCドライブとなっています。容量は200GBですがウィンドウズで認識している容量は約189GBになります。ファイルシステムはNTFSとなります。
この画面でCドライブの部分を右クリックするとさらにメニューが表示されます。そのメニューでHDDの様々な操作が可能です。


こちらがHDDの管理操作のメニュー画面です。パーティションを削除して新しく作成したり、ドライブ文字の変更も可能です。CドライブはウィンドウズのシステムドライブなのでCドライブは操作しないようにしましょう。

こちらのドライブはディスク3となっていますが外付けのHDDを接続して認識した状態です。外付けHDDを接続して管理画面を開くとこの状態になります。HDDの容量は320GBですが、ウィンドウズ上での認識は約298GBになります。HDDはその性質上、表示されているサイズでは認識されません。

黄色の部分がGドライブを約151GBで作成した状態です。Gドライブの右側、ピンクの部分はまだパーティションを作成していない状態になります。パーティションを作成していない場合は未割り当ての状態となります。この場合はGドライブのみ使用可能です。未割り当ての約146GBの部分ですがこちらはパーティションを作成してフォーマットをおこなうことにより使用可能になります。
関連ページ:ハードディスクの基礎知識

2012/09/23 20:57 更新

メニュー