×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > ハードディスク交換の準備

ハードディスク交換の準備

ハードディスクの交換をおこなう際に必要な工具やその準備などです。

工具類

HDDの交換の際には各種工具類が必要になります。

[お写真参照]
1.ドライバー大
2.ドライバー小
3.ピンセット

デスクトップパソコンのHDD交換をおこなう際は大きめのドライバーが必要になります。大半のデスクトップパソコンはプラスドライバーがあれば分解可能ですが、マイナスのドライバーもあると便利です。

ノートパソコンのHDD交換をおこなう際は小さめのドライバーが必要になります。こちらもプラスで分解が出来ますがマイナスのドライバーもあると便利です。

ピンセットは狭い場所の作業をおこなう際に必要になります。
基本的には上記の工具があればHDD交換は可能です。ただしノートパソコンのHDD交換ですが、ノートパソコンの機種によってはかなり奥深く分解しないとHDD交換ができない機種があります。まずはHDDの場所を確認してみて位置を把握する必要があります。

工具類がそろったら次はHDDの場所の確認です。HDDの場所はメーカや機種によってまちまちですのでネットで調べたりしてその場所を確認します。HDDの場所が確認できたらあとは分解をおこないHDDの入替えをします。
 

デスクトップパソコンのHDDの位置

デスクトップパソコンは基本的に本体のケースを開ければHDDの場所が確認可能です。ただし機種によっては別の部品のかげに隠れている場合があるので注意が必要です。
 

ノートパソコンのHDDの位置

ノートパソコンのHDDの位置は本体ウラ面のフタを外すとすぐに確認できるタイプと、パソコン自体を結構分解しないと確認できないタイプに別れます。前者はHDDの交換は楽にできますが後者の場合はパソコンの分解が必要になるので手間が掛かります。
 

取出したHDDのデータ消去

HDDは各種データが保存されているため、交換の際はデータを消去しなくてはなりません。
データの消去の方法はいろいろありますが、そのうちの一つを紹介します。
フリーソフト「Wipe-Out」を利用したHDDのデータ消去
 

HDDフォーマットに関するページ

HDD交換に必要なハードディスク初期化のやり方(完全データ消去)
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その1
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その2
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その3
HDDのバックアップの方法

HDD交換の実例ページリンク集
HDDのクローンの方法について

故障したパソコンの買取:壊れたパソコンの処分にお困りではありませんか?