HOME > ハードディスクの基礎知識 > ハードディスクのフォーマット :その2

HDDのフォーマット(初期化)について

フォーマット(初期化)とはハードディスクに保存されているデータをパソコン上で読み込みできなくするための初期化の処理です。これはウィンドウズ上でおこなうことも出来ますし、CDからブートさせたコマンドライン(回復オプションなど)でもおこなうことが可能です。
フォーマット(初期化)をおこなうとHDD内のデータが全て消去されます。
 

ウィンドウズ上でのフォーマット(初期化)のやり方:管理画面からのフォーマット

ウィンドウズ上でのハードディスクのフォーマット(初期化)の方法ですが、管理画面からフォーマット(初期化)をおこなうという方法もあります。


マイコンピューターを右クリックしてメニューを開く。
メニューの中の管理という項目を左クリックする。


コンピューターの管理ウィンドウが開く。
管理ウィンドウ上ではいろいろなコンピューターに関する管理機能が使用できる。


今回はHDDのフォーマット(初期化)をおこなう。
図のディスクの管理を左クリックする。


ウィンドウズ上の左側部分に現存するディスクの一覧があるので、フォーマットをおこなうディスクを確認して右クリックする。ピンクの枠の部分のメニューが開く。


メニュー部分の拡大図。
メニューの中のフォーマットの項目を左クリックするとフォーマットが開始される。

ディスク0は基本的にはシステムディスクなのでフォーマット(初期化)できない。
今回はディスク2をフォーマットした状態。リムーバブルとなっているが、これはSDカードを表示している。たとえばUSBの外付けHDDなどを接続している場合にはそのディスクがここに表示されるので、初期化が必要なディスクをここで初期化できる。

フォーマット(初期化)が可能な主なメディア
ハードデイスク
SDカード
メモリースティック
フロッピーディスクなど
 

HDDのフォーマット詳細

フォーマットとは初期化のことで、ウィンドウズ上にてフォーマットをおこなうとHDD内のデータがすべて消去されます。消去されるといっても丸ごとデータがなくなるわけではなくパソコン上で見えなくなるだけで実は見えないところでデータは残っています。

ですのでHDDのフォーマットをしたあとも、データ復旧ソフトなどで復旧をおこなうとHDD内のデータが取出し出来てしまいますので注意が必要です。

もし重要なデータが残っていて完全にデータの消去をおこなう場合は、専用のデータ消去ソフトを使用するかHDD自体を物理的に破壊する必要があります。仮にフォーマットのみでそのパソコンを売ったりした場合は、最悪HDDのデータ復旧をおこないデータを復元されてしまう恐れがあります。

どのようなときにフォーマットをするのかはそのドライブをまっさらの状態にして使用するときにおこないます。たとえば溜まってしまったデータをすべてクリアにする場合などです。
またフォーマットはHDDのみではなくデジカメのSDカードなどにも可能です。デジカメで撮影した写真をパソコンに移したあとSDカードをフォーマットしてまた使用するといった使い方です。

HDD交換に必要なハードディスク初期化のやり方
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その1
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その2
HDD交換時のフォーマット(初期化)方法その3
HDDのバックアップの方法
HDDのクローンの方法について
HDD交換の際の注意事項詳細

WindowsXPの新品PC販売

2012/12/26 00:18 更新

メニュー